読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月1日の内容を分析【ビットリージョン】4月4日

こんにちわtakao101です。

 

ビットリージョンのアナウンスを翻訳し、解釈について書きます。

 

ビリーさんの見解は素晴らしいですね。

リージョンは死んでいなかった!そして試される日本

書かれている内容はストーリーになっていてよくわかります。

 

①リージョンはもともとPHGHで大きく稼がず、ビットコインの銀行のような役割で世界的に有名な団体になり、いずれ暗号通貨業界で第一人者になり、その主業務と上場で稼ぐと豪語していた。ICOコイン開発はその先駆け?BTCハッキングで痛い目にあったのもある?

f:id:takao101:20170406090154p:plain

 

②4月1日にパスポート購入を促したのはアクティブな会員(ビットリージョンに再投資するユーザー)を確認と複数アカウント所持のユーザー排除。

ビットリージョンはブロックチェーンのハッキングで大量のビットコインを失った可能性がある。つまり資金を使いづらい状況。ましてやプール金にはなるべく手をつけない方法をとりたい。という問題を解決できる手段がパスポートの購入であること。

 

③国ごとのマッチングはもともと初期から設定されている可能性がある。つまりマッチングしないは日本人のアカウントのせい。

 

④世界的にもマッチングしていないのは誰も新規PHをしていないから(韓国はPHしていたので着金しているケースもある)

 

⑤SEは口下手で、単純に説明が下手という可能性。

 

f:id:takao101:20170307152507p:plain

いろいろな推測が1つの線になる内容ですね。

 

今リージョンのカントリーリーダーが会議でGHキャンセルしない、パスポートを買わないと言っていますが、そうなるとアクティブメンバーの証明と、PHするメンバーの人数などが未知数なので、リージョンとの交渉は不利ではないか、と思われます。

そもそも交渉する余地がある相手なのか、交渉のテーブルについてくれる相手なのかも現在は不明。

逆に、パスポート3枚買ってGHキャンセルしたらプール金に手を付けてくれるのか?リージョンは今後信頼できるコミュティになると断言できるか?というのを運営に聞いてもらったほうがいいかも?

 

今日はここまで★5月1日までにGHキャンセル、パスポート購入した場合はまた書きますね!